市民の声 詳細

該当分野 健康・医療
タイトル 子が18歳を過ぎたのですが、定時制高校に通っています。母子家庭等医療費助成を継続してもらえませんか。
問合せ内容 子が18歳を過ぎたのですが、定時制高校に通っています。母子家庭等医療費助成を継続してもらえませんか。
回答内容  子が18歳を過ぎても、次の場合は20歳の誕生月まで助成を延長することができます。
① 高等学校、特別支援学校に在学中
② 高等専門学校に在学し、第3学年の課程を終了していない
③ 専修学校の高等課程に在学中(但し、高等学校卒業者を除く)
④ 日本に居住する外国人を対象とする学校に在学中
 これらのうち、いずれかに子が該当する場合は、4月に在学証明書と監護申立書(母または父が金銭面、精神面において対象の子の面倒をみていることの申し立て)を市役所に提出してください。
 これで認定された場合、中途退学、休学等がない限り、まず6月までの受給者証を交付します。なお、毎年5月中旬に送付する現況届と在学証明書および監護申立書を提出された方に対して更新手続きを行い、認定された場合は、翌年3月まで(それまでに子が20歳になるときは、20歳の誕生月まで)の受給者証を交付することになります。
【お問い合わせ先】
 医療助成年金課 医療助成係
 電話.079-427-9190
担当部署 医療助成年金課
連絡先電話番号 079-427-9190
関連ページ 関連ページ
 
添付資料  

選択した分野から見つからない場合は、再度、分野一覧に戻って検索するか、キーワードからの検索をお試しください。

ウェルピー

この情報はお役に立ちましたか?
より良いホームページにするために、下部の投稿フォームより皆さまのご意見をお聞かせください。

分野一覧に戻る >>

この情報へのご意見をお寄せ下さい。

この情報は役に立ちましたか?



今月の受付・回答件数

受付件数:
132
回答件数:
96

各部署の業務内容ご案内

お問い合せの部署・事務局などの 業務内容をご覧いただけます。

秘書室 企画部
総務部 税務部
市民部 協働推進部
産業経済部 環境部
福祉部 こども部
建設部 都市計画部
会計室 上下水道局
消防本部 議会事務局
行政委員会 教育総務部
教育指導部 財団法人等

皆さまからのお声を受付フォームより送信ください。ご利用にあたっては、予め「市民の声受付サービスのご利用にあたって」もご覧下さい。

本サイトはプライバシー保護のため、SSLプロトコルの暗号化通信に対応しています。


ページのTOPへもどる

スマイルメール市民の声をみる(Q&A)お問い合せ先の部署をさがす市民の声受付フォーム
ご利用にあたってプライバシーポリシー

Copyright(C) Kakogawa City. All Rights Reserved.